オルガニスト森亮子のブログ


by ryoko-organ

カテゴリ:プロフィール( 4 )

みなさんこんにちは。
現在発売中のHERS3月号にスタジオ M Gartenを掲載していただいています。
1月に記者の方に取材して頂き、撮影もしていただきました。
皆さんにオルガンの魅力を少しでも知っていただければと思っています。
お気軽にお問合せください。

c0168178_21520850.jpg
c0168178_21524654.jpg
c0168178_21524011.jpg


[PR]
by ryoko-organ | 2016-02-13 21:54 | プロフィール

プロフィール更新

c0168178_2135298.jpg
森 亮子
フェリス女学院大学パイプオルガン科卒。東京芸術大学にてオルガンを研鑽。聖徳大学大学院音楽文化研究科博士前期課程修了。2013年第3回アレクサンドル・ゲディケ国際オルガン・コンクールで3位入賞。オルガンを今井奈緒子、宮本とも子、松居直美、通奏低音を今井奈緒子、勝山雅世に師事。04 年から4年間、メルボルンにて多数の教会でオルガニストを務め、オルガニスト、ピアニストとして日本とオーストラリアを中心にソロやアンサンブルの演奏活動を行う。05年、中国コロンス島アモイにてオルガン・コンサートを開き好評を博す。国内では豊洲ららぽーと、滝野川学園、神田キリスト教会、水戸芸術館、オペラシティ、所沢市民文化センターミューズ、習志野市民文化ホール等でリサイタルを開催。
CD「Organs of the Ballarat Goldfieds」「Organ of the Antipodes Vol.1」ほかリリース。日本オルガニスト協会会員。加須愛泉教会オルガニスト。
[PR]
by ryoko-organ | 2013-11-06 19:49 | プロフィール
毎日暑いですね・・・(>_<)
雨はしばらく降らないのでしょうか!?
世間は夏休みですが、私たちのような自営業者に世間一般の休みは関係なく、
先日、平日の朝10時半から私が在籍している大学で
小学生以下の子供のためにオルガン・コンサートがおこなわれました。
参加者は親子合わせてなんと約230名!!
どうなることやらとワクワクしながら迎えたこの日、
大変反応の良いお客様で私もテンションが上がり、一緒に楽しむことが出来ました。
コンサートの後は、オルガン試演会です。
3段鍵盤の大オルガン、1鍵盤の小型の持ち運び可能なポジティフ・オルガン、
そして自ら風を作り2音のパイプを鳴らすことができる小さな小さな「かっこうオルガン」
の実演体験を参加者の子供たちにしてもらいました。
c0168178_23132786.jpg

みんな、どう感じているんだろう??と思いながらも、
子供たちの反応は新鮮で、おもしろくて、とても楽しい時間でした。
これを機会にパイプ・オルガンに興味を持ってもらえればな・・と
強く思った夏の一日でした。
[PR]
by ryoko-organ | 2012-08-30 23:20 | プロフィール

プロフィール

森 亮子

茨城県に生まれる。幼少の頃よりピアノを、大野喜美子、飯島英嗣に師事。その後パイプ・オルガンに興味を持ち、フェリス女学院大学パイプ・オルガン科入学。ベイラー大学(アメリカ・ダラス)、東京芸術大学オルガン科にてオルガンを研鑽。今井奈緒子、宮本とも子、宇内千晴、J.ジョーンズ各氏らに師事。

04〜08年メルボルンにて教会オルガニストを務め、オルガニスト、ピアニストとしてオルガン・ソロ、ヴァイオリンやチェロとのアンサンブルなどの演奏活動を行う。05年、中国コロンス島アモイにてオルガン・コンサートを開き好評を博す。

CD“Organs of the Ballarat Goldfieds” “Organ of the Antipodes Vol.1”ほかリリース。

公式ホームページ → http://ryoko-organ.com/
[PR]
by ryoko-organ | 2008-08-27 11:00 | プロフィール