オルガニスト森亮子のブログ


by ryoko-organ

<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

St.Mickael教会

c0168178_1804957.jpg

メルボルン・シティの中心にある教会セント・マイケル。
裏にそびえ立つビルもこの教会のビル(゚д゚)!
毎週日曜日に多くの信者さんでいっぱいになる中心的教会です。
c0168178_186177.jpg

メルボルンで活躍するオルガン建造一家Finchamによって建てられました。
平日はオープンで、好きなときに入って見学できるようになってます。
シティの中心の教会でのコンサートということもあって
多くのオルガニストが聴きに来る恐ろしい場所でもあります(+o+)
教会の向かいには、地ビールを作っているパブもありますので、
コンサートの後の打ち上げにもぴったりです(*^_^*)
メルボルン・シティに立ち寄った際には是非、教会とパブに言ってみてください!
[PR]
by ryoko-organ | 2012-03-14 18:11 | 日々つれづれ

メルボルン・シティ

c0168178_17521064.jpg

メルボルン中心にあるフリンダース駅です。
映画「魔女の宅急便」のモデルにもなった駅と言われています。
ここは皆の待ち合わせ場所ともなってます。
いつも人人で混み合っていますが、
夜はライトアップなどされてとても綺麗です(*^_^*)
[PR]
by ryoko-organ | 2012-03-14 17:55 | 日々つれづれ
c0168178_1725073.jpg

日本に帰って参りました~!
3月過ぎだというのに寒いですね(*_*;
メルボルンは毎日12~16度くらいでちょうどいい気温でした。
着いてそうそうにシティの近く、美しい公園の脇にある教会でコンサートのリハーサル・・。
何度か修復されたとはいえ1854年に素人オルガン建造家によって作られた
二段鍵盤の可愛らしいオルガンですが、その弾き心地といえば・・
重い!!長い曲を弾いているとしんどくなってきます(~_~;)
更に問題が!!
珍しく雨の続いたメルボルンの気候の変化のせいで
オルガンのある鍵盤が鳴りっぱなしに・・・!
c0168178_1735312.jpg

慌てて修理を試みます。

本番は、やはり小さなハプニングもありましたがなんとかお客様にも
理解していただき、無事大きな問題なく終えられたのでした(^o^)
オルガンは一台一台違うものですし、
気温、湿気などにも敏感です。
それも含めてとても魅力的な楽器だと私は思います。
コンサート終わった後は、オーストラリアのビールとワインも存分に楽しんだのでした(^m^)
[PR]
by ryoko-organ | 2012-03-14 17:41 | 日々つれづれ