オルガニスト森亮子のブログ


by ryoko-organ

プロフィール

森 亮子

茨城県に生まれる。幼少の頃よりピアノを、大野喜美子、飯島英嗣に師事。その後パイプ・オルガンに興味を持ち、フェリス女学院大学パイプ・オルガン科入学。ベイラー大学(アメリカ・ダラス)、東京芸術大学オルガン科にてオルガンを研鑽。今井奈緒子、宮本とも子、宇内千晴、J.ジョーンズ各氏らに師事。

04〜08年メルボルンにて教会オルガニストを務め、オルガニスト、ピアニストとしてオルガン・ソロ、ヴァイオリンやチェロとのアンサンブルなどの演奏活動を行う。05年、中国コロンス島アモイにてオルガン・コンサートを開き好評を博す。

CD“Organs of the Ballarat Goldfieds” “Organ of the Antipodes Vol.1”ほかリリース。

公式ホームページ → http://ryoko-organ.com/
[PR]
by ryoko-organ | 2008-08-27 11:00 | プロフィール